アルカリ水は健康な人は飲んではいけない水?

Pouring fresh pure water from bottle into a glass on the table with water drops, Healthcare and beauty hydration concept

アルカリ水を飲むと胃酸が薄まり胃に悪いという記事があります。
アルカリ性の水を過剰に摂取すると、胃酸の働きを弱めると言われています。

薬を飲む水

アルカリ水とは

水をアルカリイオン整水器で電気分解することで生成された、アルカリ性の電解水を指します。
アルカリ水のpH値が11以上の水です。

特徴として
胃腸症状改善に働きかけること
胃もたれや胃の不快感をやわらげ、胃腸の働きを助けるとしています。

アルカリ水は継続して飲むことで軽度の消化不良、胃酸過多などの胃腸障害の改善が認められています。

弱アルカリ性の電解水(PH値9~10)がアルカリイオン水(電解水素水)、還元水素水と説明しているものもあり、このあたりの線引きはとてもあいまいのようです。

アルカリ水を飲む事は単純な「健康に良い水」というよりは胃腸障害を改善するような医療的な目的で飲む水に近いような気がします。
薬を飲む水に使用することは医師への相談の元に飲む必要があり、健常者が日常的に飲水するには適した水とは言えません。

アルカリ水は健康志向で毎日飲むための水ではないと思えます。

飲用に適しているアルカリ水はアルカリイオン水と呼んでいます。
アルカリイオン水はpH値が8~10位の中性に近い弱アルカリ性の水です。

pH値(ペーハー、ピーエッチ)とは

酸性・アルカリ性の強さを表す指標です。

水素イオン濃度の略称で酸性・アルカリ性の強さを表します。
酸・アルカリの度合いを0~14の目盛りで表します。
7が中性で、数字が小さいと酸性が強く、数字値が大きいとアルカリ性が強くなります。
溶液中の水素イオンの濃度を指します。
※水素濃度ではありません。

厚生労働省の水質基準によって水道水のpH値が「5.8以上8.6以下」と定められています。
毎日の飲み水に最も適しているペーハ値は中性の7前後言われています。

健康維持のために体に良い水を飲みたい時のポイントは商品名よりは実際のペーハー値、成分などを意識して求めてください。

「アルカリ水だから体に良い」と単純に思い込んではいけないという事ですね。
健康維持のために毎日飲む水であれば、できるだけ中性に近い弱アルカリ性水を選択することをお勧めします。

【最新版】本当に健康によい水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Athena
兵庫県在中60代現役です。 ある日突然、忘れていた夫の高血圧が再発しました! 今後の生活プランは全て見直しになり突然の通院生活が始まりました。 そんな時自分自身も隠れていた病気が見つかってしまいました。 予定外の事態! まだ20年は元気でいられる予定でしたから落ち込んではいられません。 それでも諦めないで、持病があっても100歳まで元気で過ごすことができないかとあれやこれやと奮闘しています。 長くなりそうな闘病生活を少しでも快適に便利に改善していくためのブログの始まりです。 病気がみつかってがっかりしている人が もう一度やる気になれますよう役立つ情報を発信していければと思います ・持病があっても絶対に100歳になってみたい人 ・大切なご家族に100歳まで元気でいてほしい人 一緒に考えて賢い選択ができれば嬉しいです!